遠藤保仁プロデュースのサッカースクール 遠藤塾

お問い合せはこちら
遠藤塾に入塾する 仮入塾申し込み
メニューを開く

遠藤塾新大阪 規約

第1条 名称及び住所

  • 本サッカースクールは、「遠藤塾」(以下「本塾」と記載)と称します。
  • 本塾の運営はNPO 法人7Fields が運営します。

住所:東京都新宿区西新宿8-15-2 西新宿タカノビル2FA フロア
TEL:03-5937-6776 / FAX:03-5937-6799

第2条 目的

本塾は、元プロサッカー選手が直接指導し、育成年代のサッカー技術力習得と向上を図ると共に、サッカーを通して健康な身体とフェアプレー精神の育成、塾の活動を通してコミュニケーション能力や社会性の育成、また生涯サッカーの基盤をなす自主性、チャレンジ精神、協調性など、人間力の精神的、体力的な育成サポートを目的とします。

第3条 入塾資格及び入塾手続き

  • 入塾資格は、本規則を厳守し各プログラムに定められた対象に該当する者とします。
  • 所定の入塾本申込用紙に必要事項を明記し、初期費用の入金確認が完了した時点で正式会員(以下「塾生」という)として認め、所定の練習日より参加することができます。
  • 塾生は、住所、連絡先等、入会手続きの記載事項に変更が生じた場合、速やかに事務局まで連絡をしてください。

第4条 入会金、年会費、月会費(月謝)について

  • 入会時に各クラス別の入会金、年会費、初月会費を所定の方法で納入していただきます。
  • 月会費(月謝)は、プログラム別の月会費(月謝)を納入していただきます。
  • 入会時に、本塾指定のユニフォームを購入していただきます。
  • 月謝は必ず前月払いで、前月末日までに納入していただきます。
  • 一旦納入した会費及び他諸経費は、理由の如何に問わずご返金は致しかねます。
  • 本塾は、会費及び諸経費を変更する場合があります。
  • 会費の納入を1 ヶ月怠った場合には、塾生への指導を停止し、退会いただく場合があります。

第5条 スポーツ保険への加入

  • 本塾では「スポーツ安全保険」へご加入していただきます。
  • 加入手続きは、本塾事務局で行い、加入料金は年会費に含まれます。
  • 万が一、本塾指導中の怪我や事故と認められた場合に限り「スポーツ安全保険」の範囲内にて対応します。

第6条 振替について

  • 学校行事など止むを得ない理由で欠席する場合、1 週間前までにコーチまたは事務局に連絡をした場合に振替を認めます。なお、振替の有効期間は年度内に限り、再振替はできません。
  • 風邪や怪我で欠席する場合、練習前までに欠席理由をコーチまたは事務局へ連絡してください。振替の有効期間は発症日から3ヶ月以内とし、再振替はできません。
  • 事故や病気等の止むを得ない事情で、両コーチとも欠席する場合は、振替対象とします。
  • 振替未消化に対する返金は、特別な事情が無い限り応じかねます。
  • 私的な理由、また無断で練習を欠席する場合、振替練習を認めません。

第7条 練習中止の対応

  • 原則として雨天決行としますが、雷、台風、その他天災などの理由により実施が困難とコーチ、事務局が判断した場合、中止とします。
  • 事前の天候判断は練習開始の2 時間前までに、事務局から保護者宛にメール連絡をします。
  • ベーシックプログラムの雨天練習は、年齢に伴う健康への影響を考え、天災以外の環境下でも、当塾の判断で中止にする場合があります。
  • 練習中の天候悪化の場合は、コーチ、グランド管理責任者の指示に従い退避し、再開可否決定をお待ちください。
  • 原則として練習開始後30 分以上経過しての練習中止は練習1 回分とします。ただし、現場コーチの判断で振替を行う場合があります。中止分は同年度内に限り、別曜日での振替を可能とします。振替の未消化に関する返金は行いません。

第8条 休塾

  • 休塾は「引き続き1 ヶ月以上休む場合、かつ月単位」を指します。
  • 諸事情により休塾される場合は、コーチまたはスタッフに休塾希望月の前月15 日までに報告してください。連絡がなく、無断で休会となった場合は通常通りの月会費(月謝)をいただきます。
  • 大怪我、病気等で余儀なく休塾せざるを得ない場合は、医師の診断書の届出をいただき、本塾が認めた場合に休会期間の月会費(月謝)を免除します。
  • その他、特別な理由の場合は、コーチ、事務局、保護者の協議で対応します。
  • 休塾を認めた塾生の在籍期間は年度内とし、新年度の更新手続きを行わない場合は同年度の3 月末日をもって退塾とします。

第9条 退塾

  • 諸事情により本塾を退会される場合は、コーチまたは事務局に希望退会月の前月末までに連絡してください。連絡がなく、無断で退会となった場合は本塾への参加の有無に関わらず、月会費(月謝)をいただきます。
  • 所定の届出用紙に必要事項を明記し、退塾する1 ヶ月前までに本塾に提出する。なお、退塾のタイミングは退塾届け提出月の翌月末となります。

第10条 除名等

本規約に違反するなど、本塾の選手としてふさわしくないと認めた塾生に対し、本塾、コーチ陣及び本人の意思を確認した上で除名することができます。次のいずれかに該当する場合、塾生資格の一時停止または除名を行う。

  1. 本塾の名誉を傷つけることや他の塾生に著しく迷惑になるような行為があった場合
  2. 本塾の規約に違反した場合
  3. 会費、その他諸経費等支払いを2 ヶ月以上滞納し、本塾より催促を受けてもなお支払いの無い場合
  4. その他、処分を適当とする行為があり、本塾がそれを決定した場合

第11条 負傷時の処置対応及び免責事項

  • 本塾の練習中または試合中に負傷した場合、本塾のコーチ及び現場スタッフが応急処置をし、病院への搬送等その状況に応じた対応をいたします。天変地異等の不可抗力の理由により生じた事故については、本塾は責任を負いません。
  • 練習施設の利用中、事故の責任に帰すべき理由により本塾または第三者に損害を与えた場合は、その賠償の責任を負っていただきます。
  • 忘れ物は、本塾が2 ヶ月保管した後処分します。

第12条 通塾、自己管理について

  • 塾生は会場まで自己責任のもとで通塾するものとします。
  • 通塾、帰宅時は、道路交通法または規則を順守し、交通事故のないように努めていただきます。
  • 塾生の健康状態に関しての出欠判断は、常に保護者が責任をもって管理することとします。

第13条 個人情報の取り扱い、広報活動への利用

  • NPO 法人7Fields は、法令を遵守し、個人情報の取扱いについて、プライバシーポリシーに基づき厳正な取扱いを行います。
  • 運営や広報活動で、活動中の写真、映像をホームページ、パンフレット、メディア等に掲載することがあります。

第14条 塾の休業、閉鎖等

本塾は次の理由により塾の休業又は閉鎖をすることがあります。

  1. 天災、地変その他の事情により開催が不可能なとき
  2. 練習施設が補修または修復などで利用不可能なとき
  3. 会社情勢、経済状況に重大な異変があるとき

第15条 プログラムの新設、廃止等

本塾は利用状況等により30 日前の予告をもってコースの新設又は廃止、時間帯の変更をすることがあります。

第16条 利用規約等

  • 本規約に定めのない事項及び運営上必要な細則は本スクールが別に定めます。
  • 本規約の改正及び変更は、本塾が別に定めるところによるものとし、本塾に関するその他の諸規則についても同様とし、それらの効力はすべての塾生及びその保護者に及ぶものとします。

第17条 発行

本規約は2013 年6 月18 日より発行します。

第18条 改訂

2014 年4 月1 日
2015 年4 月1 日

遠藤塾新大阪 細則規定

トレーニング曜日変更を希望する場合

  • 2 ヶ月前までにコーチまたは事務局へ連絡し、該当曜日に空きがある場合のみ可能とします。
  • 特別な事情等により、コーチまたは事務局との協議の上、変更を認める場合があります。

対象年齢クラス以外での練習参加

  • 当塾では、遠藤彰弘、稲田瑞穂両コーチの推薦を受けた塾生が、対象より上のカテゴリーでテストを受ける事が出来ます。
  • テスト後、技術的に適正という判断を受けた場合に、特別進級として対象より上のカテゴリーに所属する事が出来ます。
  • 対象より下のカテゴリーを希望の場合は、コーチまたは事務局に相談の上、決定します。

指導者の欠席について

  • キッズクラスのメインコーチ稲田瑞穂が病気、事故、及び他のイベント出演等の理由により練習参加が不可能な場合は、元プロ経験者または現役プロサッカー、フットサル選手の代理コーチがメインで指導を努め、通常通り練習を行います。
  • U8,U10,U12,Jr ユースクラスのメインコーチ遠藤彰弘が病気、事故、及び他のイベント出演等の理由により練習参加が不可能な場合は、アシスタントコーチ稲田瑞穂がメインで指導を務め、通常通り練習を行います。

月謝の返金

  • 原則として、月謝の返金は行いません。
  • 悪天候による中止分の返金は行いません。
  • 振替未消化に対する返金は行いません。
  • 合宿費用の返金は、キャンセル時期相応の料金と各金融機関の振込手数料を引いた金額を返金します。

ウェアについて

  • 遠藤塾ユニフォームの追加購入をした場合、注文後のキャンセルは出来ません。
  • 遠藤塾ユニフォームに限り、サイズ違いでの交換は遠藤塾が提示している条件を満たしている場合に限り1 回のみ有効です。
  • 遠藤塾ユニフォーム以外のウェアについては、注文後のキャンセル、交換は出来ません。

祝日の練習について

  • 当塾の練習日を年間45 週制とし、祝日の練習は当塾の定める年間スケジュールに準ずるものとします。
  • 当塾の定める練習の休日に対する月謝の返金は行いません。

(2015 年4 月1 日改訂)