遠藤保仁プロデュースのサッカースクール 遠藤塾

お問い合せはこちら
遠藤塾に入塾する 仮入塾申し込み
メニューを開く

豊中校 指導者の紹介

塾長 兼 メインコーチ

遠藤 彰弘

  • 日本サッカー協会公認 B級ライセンス

1994年に鹿児島実業高校から現横浜F・マリノスに入団し中盤の要として14年間プロとして活躍。U19、U23日本代表や1996年のアトランタオリンピックでは背番号10番を背負い「マイアミの奇跡」と呼ばれた勝利に貢献。
2003年・2004年には岡田監督のもと、Jリーグチャンピオン2連覇など数々のタイトルを獲得した。

アドバイザーコーチ

高田 昌明

  • 日本サッカー協会公認 A級ライセンス

1992年協会史上初、高校在学中にバルセロナオリンピック日本代表に選出される。
横浜フリューゲルスに入団後DF・MF として活躍し数々のタイトルを獲得。
2006年には静岡FCの選手兼監督、2007年にはNECトーキンFC のヘッドコーチを務め、
2014年から横浜Y.S.C.Cのコーチに就任し指導者としても活躍している。

新大阪校コーチ

稲田 瑞穂

  • SHRIKER OSAKA(Fリーグ)

名門ガンバ大阪ジュニアユース、ヴィッセル神戸ユースを経て、関西学院大学サッカー部に入部。
その後、大学での活躍が認められ、2007年にヴィッセル神戸に練習生として入団。
バンディオンセ加古川でプロサッカー選手としてプレーした後、2009年にフットサルへ転向。
転向後は、社会人リーグを経て、Fリーグの府中アスレティックFC、デウソン神戸でプレー、現在はSHRIKER OSAKAで活躍中。
独特なタイミングのドリブルを武器に観客を沸かし続けている。
現役プロ選手としての経験を子供達へ伝える為、指導者としても尽力している。